2012年03月30日

レンコンと大豆のハンバーグと菜の花2種

わずかに残った畑のお野菜が、どんどんトウ立ちして
水菜もタア菜も大根も白菜も、みんなみんな黄色い菜の花を咲かせています。

旦那様の職場から、レンコンを頂いたので
久しぶりに蓮根ハンバーグ黒ハート
蓮根、大好きですハートたち(複数ハート)

IMG_0955.jpg

今日の夕ご飯
・蓮根と大豆のハンバーグ
・菜の花の白和え
・菜の花のガーリックソテー
・お味噌汁
・玄米ご飯、梅干し

水菜やタア菜の菜の花、アスパラみたいに
甘くて美味しい。



蓮根と言えば、熊本の郷土料理「からし蓮根」!

熊本のお友達にお土産に頂いてから、もーはまっていますグッド(上向き矢印)

もともとからしとかワサビとか苦手な私ですが、これは別。
蓮根の甘みとからしのツンとした辛さが絶妙〜ハートたち(複数ハート)
ここのからし蓮根は化学調味料無添加だし美味しいのです。
あ〜食べたい。



あと、いつも風邪を引いたときにはこのムソーのれんこんのど飴にお世話になっています。

体調が悪くなると駆け込むのが、病院ではなく自然食品屋さん。
いつも必ずお薬となる食べ物が用意されているのです。
安心、安全♪
蓮根飴、喉が痛いとき、咳が辛いときに効果抜群!
自然のお薬、とってもありがたいです。

posted by yuruyuru at 13:11| Comment(0) | マクロビごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ハコベの歯磨き粉作り

どうもこの頃、夫婦そろって歯茎の調子が悪い

歯周病かしら?
疲れとコラーゲン不足かな。

色々調べて、「ハコベ」で歯磨き粉を作ってみました!

春の七草のハコベ。家の周りにもりもり生えています。
IMG_0935.jpg

これを2日ほど干して、煎ってみる。
IMG_0946.jpg
すごく香ばしい、ほうじ茶のような香り!
これは、お茶にしても美味しいかも。
今度色々ブレンドして野草茶を作ってみよう♪

おいしいオムレツが作りたくて買った鉄のフライパン。
分厚くてじっくり火が通るので、レンコンや人参をじっくり焼くと
ものすっごく甘く美味しくなるので重宝しています。

こうやって煎ることも、テフロン加工だと痛んでしまうので
鉄のフライパンがおすすめです。
同時に、鉄分もとれるしね。


パリパリになったら、すり鉢ですって、塩と混ぜる。
IMG_0948.jpg

出来上がり。
KC460086.jpg
昔テレビで自給自足しているおじさんが作っていて、
ナレーターの人がペッ!!!って、まずそうにしていたなあ。
あれは生の葉っぱだった気もするけど。

恐る恐る磨いてみたら、すごく美味しい!
かなり効いている感じがします。
ゴミも出ないし、ハコベならどこにでも生えているので、お試し下さいませ。


身土不二。
人の命、健康は土と共に。
必要なものは身の回りにすべて用意されているんだなあ
不思議で、ありがたいものです。



こちらハコベの他なすの黒焼きなども配合されていておススメです。
詰め替え用があるのがグッド(上向き矢印)
なすの黒焼きも、効きますよ〜!


こちらチューブタイプ♪
パッケージが可愛いハートたち(複数ハート)
posted by yuruyuru at 08:59| Comment(0) | 自然のお薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

お彼岸のぼた餅作り

お彼岸。

って、何だかよく分かっていなかったのですが
大家さんが「お彼岸だからぼたもちでも作ったらいいよ」と餅米を下さったので
朝からぼたもち作り。

かまどで餅米を炊いています。
AoYa1ASCQAAmWwl.jpg

ぼた餅って?お彼岸って?

色々調べたところ、
彼岸とは、「煩悩を脱した悟りの境地(by wikipedia)」だそうです。

太陽が真東(この世)から上がって真西(あの世)に沈むこの頃が
この世とあの世がもっとも繋がりやすいと考えられていたため
春分の日と秋分の日を挟んだ前後6日間のお彼岸に
ご先祖様の供養をするそうです。

で、小豆は邪気を払うと言われているので
お彼岸にお餅をお供えするのです。

ぼたもちって、実はおはぎと一緒。
春のお彼岸はぼたんの花に例えて、ぼたもち。
秋のお彼岸は萩の花に例えて、おはぎ。

ぼたもちって、ぼたっとしているお餅かと思っていました…。

この森に来て、色々知らなかった日本の習慣がわかって
すーっと体に入ってきて、やっぱり日本いいなあと思う。
都会では消えそうな日本の文化、もったいない、大事にしていこう。

IMG_0939.jpg
IMG_0941.jpg

ぼた餅 レシピ♫ 30個分
・餅米 2.5合
・普通のお米 0.5合
・あんこ 700g
・きなこ、すりごま 適量

1.餅米と普通のお米を普通に炊く。
2.あら熱がとれたら、すり鉢で荒くつぶす。
3.あんをつつみながら丸め、きなこやすりごまをまぶす。
☆きな粉やすりゴマは砂糖入れるとべたつくので何も加えません

ぼた餅、簡単ですごおく美味しかったので是非♪
食べ過ぎ注意です。

・北海道産の小豆と砂糖を使用したつぶあん
余ったらあんぱんにしようと思ったのにむしろ足りなかった…


posted by yuruyuru at 09:09| Comment(0) | マクロビお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。